競技結果 - 2014年

→スケジュールに戻る

第15回日本体育大学女子長距離競技会(12/20 日本体育大学健志台陸上競技場)【神奈川県】

2014年12月20日
種目出場者記録順位備考

3000m
5組

藤原 なつみ 10分14秒32 11位 《参考》 3000m5組  総合結果
1位 中島 侃 (熊谷女子高)   10分04秒25
2位 牧野 莉沙(三浦学苑高)  10分04秒90
3位 塩入 瑛美(日本体育大)  10分05秒30

5000m
3組

髙谷 静香
三浦 夏希
17分01秒65
17分18秒90
13位
17位
《参考》 5000m3組  総合結果
1位 佐藤 みな実(順天高)       16分17秒31
2位 田端 沙紀 (大塚製薬)      16分18秒85
3位 柴田 千歳 (日本郵政グループ) 16分34秒18

5000m
5組

仲間 千華 16分14秒03 9位 《参考》 5000m5組 総合結果
1位 モニカ ローズメリーワンジル(スターツ)  15分47秒05
2位 野田 沙織(大阪学院大)    15分51秒90
3位 清水 美穂(ホクレン)        15分58秒16

10000m
1組

清水 祥子 35分15秒72 14位 《参考》 10000m1組 総合結果
1位 宮田 佳菜代(ユタカ技研)     32分51秒76
2位 安藤 友香(スズキ浜松AC)    32分59秒13
3位 関根 花観(日本郵政グループ)  33分09秒61

→スケジュールに戻る

第34回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(12/14 松島市中央公民館前~仙台市陸上競技場)【宮城県】

2014年12月14日
区間・距離選手名区間タイム区間順位チーム順位
1区(7.0km) 仲間 千華 22分46秒 14位 14位
2区(3.9km) 関 真里奈 13分30秒 26位 22位
3区(10.9km) 清水 祥子 37分49秒 24位 25位
4区(3.6km) 藤原 なつみ 13分08秒 25位 25位
5区(10.0km) 髙谷 静香 35分39秒 23位 24位
6区(6.795km) 三浦 夏希 22分52秒 25位 25位
総合結果:  42.195km  2時間25分44秒 第25位(出場26チーム)

【選手コメント】

1区(7.0km) 仲間 千華
去年と同じ1区を走りましたが、調子良くきていたので自信を持ってスタートに立つことができました。スタートしてからは、とにかく先頭集団について行ける所までついて攻めるレース展開を心がけました。個人的には今の力を精一杯出し切ることができたので満足していますが、チームのタイムは過去最高記録でも順位を上げることができなかったので悔しいです。また全日本駅伝に出場してリベンジできるように練習を頑張っていこうと思います。たくさんの応援ありがとうございました。
2区(3.9km) 関 真里奈
この1年間、去年のリベンジをするために練習に励んできました。2区は距離が短いスピード区間なので、出遅れないように前半区間で流れに乗って襷を繋ぐ!という思いで走りました。ですが、実際に走ると周りの選手に圧倒されて積極的な走りができず、1区の仲間先輩が良い位置で襷を渡してくれたのですが、順位を大きく落としてしまいました。来年は予選会からの参加となりますが、また全日本駅伝に出場できるように頑張りたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。
3区(10.9km) 清水 祥子
各チームのエースが集まる中、私は私!と集中し、今までやってきたことを信じて臨みました。襷を受け取ってからは、他チームとの競り合いになり小さな集団で走っていました。最後はラスト勝負となり、遅れてしまいましたが速い選手がいる集団を引っ張れたことは今後の自信になりました。結果として順位は昨年と同じで、来年は統一の予選会からスタートとなります。年々個々の力は上がっていますが、まだまだ戦える状態にまで持って行けないのが悔しいです。来年の全日本を目標にチーム全員が戦える選手になっていきます!当日は寒い中、元気な応援ありがとうございました!
4区(3.6km) 藤原 なつみ
今回の全日本実業団駅伝出場において、たくさんの応援ありがとうございました。個人的には満足のいく走りをする事が出来ませんでしたが、今後に向けて良い経験をさせていただく事が出来たと思います。チームとしても悔しい結果となりましたが、来年は予選会に向けてしっかり練習を積んで、自信を持って大会に臨めるようにします。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。
5区(10.0km) 髙谷 静香
スタートすると沢山の沿道の方に声をかけられ、今までやってきた事を見て頂けるように走ろうと思いました。しかしレース内容は前を走るチームに離され、後ろのチームには詰められてしまうとても悔しいものでした。去年からの努力は自分の感覚だけのものであり、全日本で見ると甘い点がたくさんある事を感じました。これからはトップ選手に近づくためもっと勉強します。今回の駅伝の応援も本当にありがとうございました。
6区(6.795km) 三浦 夏希
全国大会の経験が浅く、周りの雰囲気にとても緊張しましたが、先輩方が繋いで下さった襷を1秒でも速くゴールに運ぶ事に集中しました。途中で抜かれてしまい、悔しい思いをしましたが、沿道の皆さんの応援のおかげで最後まで追いかける気持ちを切らさずに走る事ができました。タイムは過去最高ですが、まだまだ全国では戦えないという事を改めて感じました。走る事でしか味わえない貴重な経験をさせて頂いたので、これをしっかりと次に活かせるように努力していきます。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
控え 香取 愛子
中日本予選直前の怪我で今回も控えにまわりました。全日本という大きな舞台で、メンバーとサポートでの経験値の差はとても大きいと思いますが、サポートにしかできない経験もできました。私は一日でも早く怪我を治して復帰に向けて頑張りたいと思います。現地には本当にたくさんの方が寒い中応援に駆けつけてきて下さり心強かったです。応援ありがとうございました。
控え 尾形 ひとみみ
今年も暖かい応援ありがとうございました。私はサポートとして大会に参加させて頂きました。走れなくても全日本の雰囲気を肌で感じ、来年の予選会がどれ程厳しいことかを実感できたのは、大きな収穫です。故障をしていてチームの力になれませんでしたが、故障期間で学ぶこともありました。完全復帰を目指し、今を大切にして日々精進していきます。
控え 谷町 衣里奈
今回は走る事はできず、チーム・会社に貢献できませんでした。いつも皆さんの期待に応えられず申し訳ありません。サポートとして、部の一員として走る選手を全力でサポートしました。でもまだ至らない部分もあり、今後の勉強になりました。やはり全国となると自分の無力さをすごく実感しました。来年は予選会が統一になり厳しくなりますが、来年こそはチーム、会社のため役に立てるように精一杯頑張ります。いつもあたたかい応援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

【1区 仲間選手】

【2区 関選手】

【3区 清水選手】

【4区 藤原選手】

【5区 髙谷選手】

【6区 三浦選手】


◎応援ありがとうございました!

→スケジュールに戻る

第51回山梨県一周駅伝競走大会(12/6~7)【山梨県】

2014年12月 7日

<南アルプス市Aチーム>

区間・距離選手名区間タイム区間順位チーム順位
20区(5.7km) 清水 祥子 18分42秒 1位 1位
総合結果:  168.4km  9時間11分21秒 第2位 (17チーム中)
《参考》
1位 甲府市      9時間08分23秒
2位 南アルプス市A 9時間11分21秒
3位 甲斐市A     9時間22分23秒

→スケジュールに戻る

第242回日体大長距離競技会(12/6 日本体育大学健志台陸上競技場)【神奈川県】

2014年12月 6日
種目出場者記録順位備考

5000m
2組

三浦 夏希
藤原 なつみ
16分50秒20
3000mで途中棄権
9位 《参考》 5000m2組  総合結果
1位 佐藤 有希(茨城キリスト教学園高) 16分39秒71
2位 吉田 夏実(玉川大)         16分41秒50
3位 川口 詩織(玉川大)         16分41秒55

5000m
3組

髙谷 静香
関 真里奈
16分35秒67
16分37秒91
19位
21位
《参考》 5000m3組  総合結果
1位 宮内 広子(ホクレン)           16分07秒02
2位 阿部 沙香(しまむら)           16分13秒44
3位 村山 麻衣子(キャノンアスリートクラブ九州) 16分13秒45

5000m
4組

仲間 千華 15分48秒87 5位 《参考》 5000m4組 総合結果
1位 青木 優子(キャノンアスリートクラブ九州) 15分45秒48
2位 オバレ ドリカ(日立)            15分45秒85
3位 飯野 摩耶(東京農大)         15分46秒30

→スケジュールに戻る

第241回日体大長距離競技会(11/15 日本体育大学健志台陸上競技場)【神奈川県】

2014年11月15日
種目出場者記録順位備考

5000m
2組

三浦 夏希 16分48秒92自己新!! 6位 《参考》 5000m2組 総合結果
1位 石川 優鈴(八王子高校)   16分33秒16
2位 中村 樹里奈(大阪芸術大)  16分40秒07
3位 倉知 詩乃(大阪芸術大)   16分43秒55

5000m
3組

仲間 千華
清水 祥子
髙谷 静香
関 真里奈
16分07秒04
16分22秒65自己新!!
16分27秒91
16分32秒97自己新!!
1位
4位
7位
11位
《参考》 5000m3組 総合結果
1位 仲間 千華(愛知電機)    16分07秒04
2位 福居 沙希(城西大)      16分13秒49
3位 東本 彩(大阪芸術大)    16分14秒19

【自己記録更新や好調な走りを見せる選手達】

→スケジュールに戻る

第30回福井スーパーレディス駅伝(11/9 福井運動公園 発着)【福井県】

2014年11月 9日
区間・距離選手名区間タイム区間順位チーム順位
1区(6.55km) 関 真里奈 22分04秒 18位 18位
2区(3.0km) 尾形 ひとみ 11分38秒 37位 25位
3区(4.0km) 三浦 夏希 13分43秒 19位 25位
4区(4.0km) 高谷 静香 13分25秒 9位 23位
5区(5.0km) 仲間 千華 16分20秒 3位 19位
6区(7.45km) 清水 祥子 25分37秒 10位 18位
総合結果:  30.0km  1時間42分47秒  第 18位

【1区を走る関選手】

→スケジュールに戻る

2014 実業団女子駅伝中日本大会(10/19 岐阜県庁~羽島市文化センター折返し 2往復)【岐阜県】

2014年10月19日
区間・距離選手名区間タイム区間順位チーム順位
1区(6.8km) 仲間 千華 21分43秒 2位 2位
2区(4.2km) 三浦 夏希 14分05秒 5位 4位
3区(10.2km) 清水 祥子 35分11秒 4位 4位
4区(4.6km) 藤原 なつみ 16分06秒 4位 5位
5区(11.0km) 髙谷 静香 37分18秒 4位 5位
6区(5.395km) 関 真里奈 18分26秒 3位 4位
総合結果:  42.195km  2時間22分49秒  第 4位
1区(6.8km) 仲間 千華
2年前は同じ1区でいい流れをつくることができず、悔しい思いをしたので走る前は多少不安がありました。でも、2年前とは違うんだ!という強い気持ちで攻める走りを目指しました。スタートから積極的に先頭を引っ張って、周りを気にせず自分のリズムでレースを進めることができました。いい位置で襷を繋げたので、1区としての役割が果たせたと思っています。全日本に向けてまた気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。沢山の応援ありがとうございました。
2区(4.2km) 三浦 夏希
入社して初めて襷をかけることになり、とても緊張しましたが、絶対に全日本に行くんだという気持ちを強く持ち、走りに集中することができました。自分の走りは納得のいくものではなく、先輩方にカバーしていただく形になってしまったので、さらにレベルの上がる全日本ではしっかり準備をして今日のリベンジがしたいです。ここからがスタートという気持ちで頑張ります!引き続き温かい応援よろしくおねがいします。
3区(10.2km) 清水 祥子
3年間5区を務めてきましたが、仲間先輩が1区起用になったことから、エース区間と呼ばれる3区へ回ることになりました。結果は襷を?ぐ事しか出来ませんでしたが、皆の頑張り・応援のおかげで2時間23分を切ることができ、全日本の切符を掴みました!全日本では万全の状態を目指して、残りの2ヶ月弱を大切に過ごしていきたいと思います。お休みの中、足を運んでくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました!
4区(4.6km) 藤原 なつみ
今回は初めての実業団の駅伝でしたが、関係会社の方々に沢山の応援をしていただき、とても力になりました。個人的には良いタイムでは走れず、チームに貢献することはできませんでしたが、チーム皆のおかげで全日本駅伝に出場できる事になり、嬉しいです。これから全日本に向けて、しっかり練習を積んでいきたいと思います。
5区(11.0km) 高谷 静香
前半区間を走った先輩方のタイムの貯金や、沿道から「仙台に連れて行ってくれ!!」と励まされ、私はチームメイトや応援の方の想いと一緒に走っているのだと感じ、11kmの距離を集中して走ることができました。たくさんの声援が力になったと思います。全日本では後半も積極的に走れるスタミナを強化し、チームに貢献したいです。
6区(5.395km) 関 真里奈
昨年はスピード区間の2区を走ったのですが、今年は長い区間も走れるようにする事を目標に、1年間練習してきました。最終区で緊張や不安もあったのですが、前走者の選手達が良い流れを作ってきてくれて、あとは自分の走りをするだけ!という気持ちでスタートできました。沿道からの応援がとても励みになり、最後まで気持ちを切らさずに走れました。温かいご声援ありがとうございました。12月の全日本駅伝に向けて、今後もしっかりと練習を積んでいき、全国の強豪チームとも戦えるように頑張ります。
控え 香取 愛子
私は駅伝間近で故障をしてしまいました。チーム状況が苦境の時に迷惑を掛け、申し訳なさでいっぱいです。それでも皆が出場条件タイムを切って全日本出場を決めてくれてとても嬉しいです。私はこれから足を治す所からのスタートになりますが、気持ちを切らさずに全日本駅伝に向けて頑張ります。いつも多くの方の応援が心強く、感謝しています。応援ありがとうございました。
控え 尾形 ひとみ
私は3月から故障をしてしまい、駅伝に合わせることを目標に練習をしてきましたが、思うように回復せず、間に合わせることができませんでした。走れないのとチームの力になれない悔しさがありました。けれど「走らない形でも、チームの力になる」と切り替えてサポートを努めました。今回は選手達の精神力の強さに感動と力をもらいました。私も一日でも早く足の状態を良くして、全日本に向けて切磋琢磨できるように練習していきます。大会当日は、力強い応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。
控え 谷町 衣里奈
大会当日はたくさんの方に応援に来ていただき、ありがとうございました。目標としていた全日本実業団駅伝の出場権を獲得することができました。代表として走ってくれた選手は積極的なレースをし、最後まで粘り、目標タイム通りに走ってくれたのでこの結果になったのだと思います。さらに沿道の応援もあり、この結果になったと思います。私は今回走れなくて、愛知電機の役に立てませんでした。この悔しさを忘れずに今後に繋げていきたいと思います。そして感謝の気持ちを走りで返せるようにしたいです。

【1区 仲間選手(ゼッケンナンバー4)】

【2区 三浦選手】

【3区 清水選手】

【4区 藤原選手】

【5区 髙谷選手】

【6区 関選手】

【☆応援に駆けつけて頂いた皆さんとの集合写真☆】

◎応援ありがとうございました!

→スケジュールに戻る

第3回静岡県長距離強化記録会(10/11 小笠山エコパスタジアム)【静岡県】

2014年10月11日
種目出場者記録備考
女子5000m 清水 祥子
髙谷 静香
香取 愛子
三浦 夏希
藤原 なつみ
尾形 ひとみ
16分45秒38
16分46秒17
17分01秒72自己新!!
17分13秒40自己新!!
17分37秒29
18分46秒63
《参考》 女子5000m 総合結果
1位 元廣 由美(八王子高)     16分33秒05
2位 平山 絵梨(東洋大)        16分35秒68
3位 清水 真帆(大阪学院大)  16分37秒22

→スケジュールに戻る

第62回全日本実業団対抗陸上競技選手権(10/10~12 維新百年記念公園陸上競技場)【山口県】

2014年10月10日
種目出場者記録順位備考
Jr3000m
1組目
関 真里奈 9分43秒58 1組16着/
総合35位
《参考》 女子Jr.3000m 総合結果
1位 ローズメリ-モニカ(スターツ)        8分48秒44
2位 筒井 咲帆(ヤマダ電機)      9分07秒43
3位 上原 美幸 (第一生命)       9分08秒54
女子5000m
1組目
仲間 千華 15分48秒79自己新!!
★来年度参加標準記録突破★
1組2着/
総合15位
《参考》 女子5000m 総合結果
1位 セリーチェピエゴ(九電工)            15分14秒45
2位 鈴木 亜由子(JP日本郵政)   15分14秒96
3位 萩原 歩美(ユニクロ)            15分24秒56

→スケジュールに戻る

第15回中部実業団陸上競技選手権大会(9/28 星ヶ台陸上競技場)【岐阜県】

2014年9月28日
種目出場者記録順位備考

3000m

仲間 千華
関 真里奈
髙谷 静香
清水 祥子
香取 愛子
藤原 なつみ
9分25秒13自己新!!
9分36秒90自己新!!
10分00秒60
10分00秒94
10分17秒96
10分25秒66
2位
4位
5位
6位
9位
10位
《参考》 3000m 総合結果
1位 スーサン ワイリム(デンソー)  9分15秒92
2位 仲間 千華(愛知電機)   9分25秒13
3位 橋本 奈海(デンソー)     9分32秒85

【ハイペースに着いていく仲間(右から2番目)、
関(ゼッケン6)、髙谷(左)】

【第二集団でレースを運ぶ香取(先頭)、
清水(真ん中)、藤原(左)】

→スケジュールに戻る

第6回中京大土曜競技会(9/13 中京大学梅村陸上競技場)【愛知県】

2014年9月13日
種目出場者記録順位備考

女子3000m

香取 愛子
清水 祥子
藤原 なつみ
9分58秒30
10分01秒47
10分38秒58
3位
4位
7位
《参考》 女子3000m  総合結果
1位 高木 明日加 (小島プレス)   9分36秒30
2位 加治屋 ななこ(小島プレス)   9分39秒04
3位 香取 愛子(愛知電機)      9分58秒30

女子5000m

仲間 千華
髙谷 静香
関 真里奈
16分29秒47
16分49秒69
16分50秒09
1位
2位
3位
《参考》 女子5000m  総合結果
1位 仲間 千華(愛知電機)     16分29秒47
2位 髙谷 静香(愛知電機)     16分49秒69
3位 関 真里奈(愛知電機)     16分50秒09

→スケジュールに戻る

ホクレン・ディスタンスチャレンジ 第4戦 網走大会(7/6 網走市営陸上競技場)【北海道】

2014年7月 6日
種目出場者記録順位備考

女子5000mC

関 真里奈 16分37秒32自己新!! 8位 《参考》 女子5000mC  総合結果
1位 矢野 栞理 (三井住友海上)  16分19秒40
2位 佐渡 美月 (三井住友海上)  16分20秒86
3位 中島 葵  (三井住友海上)  16分23秒14

女子1500m

香取 愛子 4分34秒93 15位 《参考》 女子1500m  総合結果
1位 陣内 綾子 (九電工)     4分16秒60
2位 須永 千尋 (資生堂)     4分18秒51
3位 飯野 摩耶 (東京農業大)  4分19秒70

女子5000mB

仲間 千華 16分32秒10 20位 《参考》 女子5000mB 総合結果
1位 村上 紗也加 (ダイハツ)     16分01秒89
2位 加治屋 ななこ (小島プレス)  16分03秒68
3位 渡久地 利佳 (ルートインホテルズ)  16分06秒77
   
【北海道遠征で2試合に出場した3選手(左から関、香取、仲間)】

→スケジュールに戻る

ホクレン・ディスタンスチャレンジ 第3戦 北見大会(7/2 東稜公園陸上競技場)【北海道】

2014年7月 2日
種目出場者記録順位備考

女子3000mC

関 真里奈
香取 愛子
9分50秒39
9分56秒06
14位
18位
《参考》 女子3000mC  総合結果
1位 渡久地 利佳 (ルートインホテルズ) 9分32秒76
2位 佐渡 美月(三井住友海上)   9分36秒38
3位 大江 茉莉香(ヤマダ電機)   9分37秒07

女子5000mA

仲間 千華 16分56秒81 28位 《参考》 女子5000mA  総合結果
1位 萩原 歩美(ユニクロ)     15分33秒71
2位 山崎 里奈(パナソニック)  15分38秒88
3位 清水 美穂(ホクレン)     15分41秒48

→スケジュールに戻る

第3回中京大学土曜競技会(6/14 中京大学梅村陸上競技場)【愛知県】

2014年6月14日
種目出場者記録順位備考
3000m 髙谷 静香
香取 愛子
三浦 夏希
9分45秒41
10分07秒84
10分08秒38
10位
19位
20位
《参考》 3000m 総合結果
1位 スーサン ワイリム(デンソー) 9分04秒42
2位 安原 光       (名城大)  9分31秒15
3位 岡 未友紀     (デンソー) 9分31秒20
【合宿後、それぞれの目標に向けて臨む3選手(左から髙谷、香取、三浦)】

→スケジュールに戻る

第4回ぎふ清流ハーフマラソン(5/18 岐阜メモリアルセンター長良川陸上競技場)【岐阜県】

2014年5月18日
種目出場者記録順位備考
ハーフマラソン 仲間 千華
関 真里奈
三浦 夏希
髙谷 静香
香取 愛子
1時間16分05秒
1時間16分33秒自己新!!
1時間19分42秒
1時間20分42秒
1時間21分24秒
第5位★入賞★
第7位★入賞★
第16位
第20位
第23位
《参考》 ハーフマラソン 総合結果
1位 ビシリン・ジェプケショ(ケニア)1時間10分53秒
2位 エドナ・キプラガト  (ケニア)1時間11分18秒
3位 水口 侑子      (デンソー)1時間14分31秒
【気温が高い中、先週に引き続きハーフマラソンを力走する選手達】

→スケジュールに戻る

第58回中部実業団対抗陸上競技大会(5/10~11 岐阜メモリアルセンター長良川競技場)【岐阜県】

2014年5月10日
種目出場者記録順位備考
Jr3000m
(5/10)
関 真里奈 9分52秒43★全日本実業団出場権獲得★
(※参加標準記録突破済み)
第2位 《参考》 Jr3000m 総合結果
1位 加冶屋 ななこ(小島プレス)9分28秒86
2位 関 真里奈  (愛知電機)  9分52秒43
3位 佐々木 香穂 (デンソー) 10分01秒56
1500m
(5/10)
香取 愛子 4分40秒21 第5位 《参考》 1500m 総合結果
1位 林田 みさき (豊田自動織機) 4分23秒06
2位 望月 晴佳  (ユタカ技研)    4分25秒05
3位 福田 有以  (豊田自動織機) 4分26秒46
10000m
(5/10)
仲間 千華

髙谷 静香
34分28秒30★全日本実業団出場権獲得★
(※参加標準記録突破済み)
34分34秒28自己新!! ★全日本実業団出場権獲得★
第2位

第3位
《参考》 10000m 総合結果
1位 高島 由香 (デンソー)   33分28秒14
2位 仲間 千華 (愛知電機)  34分28秒30
3位 髙谷 静香 (愛知電機)   34分34秒28
5000m
(5/11)
仲間 千華
髙谷 静香
関 真里奈
16分29秒46
17分01秒20
17分15秒48
第4位
第10位
第12位
《参考》 5000m 総合結果
1位 スーサン・ワイリム(デンソー) 16分12秒13
2位 小泉 直子 (デンソー)     16分13秒63
3位 水口 侑子 (デンソー)     16分15秒28
オープン
5000m
(5/11)
香取 愛子
藤原 なつみ
17分35秒00
3000mで途中棄権
第6位
《参考》 オープン5000m 総合結果
1位 正井 裕子  (デンソー)   16分14秒38
2位 加治屋 ななこ(小島プレス)16分16秒81
3位 光延 友希  (デンソー)   16分30秒04

【2位に入賞した関選手】

【強風の中、積極的にレースを引っ張る仲間選手・
自己ベストで全日本の出場権を掴んだ髙谷選手】

【シーズン初戦となった香取選手】

【中部連盟の5チームで競り合った選手達(5000m)】

→スケジュールに戻る

第237回日体大長距離競技会(4/26 日本体育大学健志台陸上競技場)【神奈川県】

2014年4月26日
種目出場者記録順位備考
5000m
2組
髙谷 静香
関 真里奈
16分27秒06自己新!!
16分54秒36
14位
22位
《参考》 5000m 総合結果
1位 島田 夏名子(ユニクロ) 15分55秒96
2位 萩原 歩美  (ユニクロ) 15分55秒98
3位 田村 紀薫   (ユニクロ) 16分02秒32

【自己記録を更新した髙谷選手(左)と関選手(右)】

→スケジュールに戻る

第16回長野オリンピック記念長野マラソン(4/20 長野運動公園発~長野オリンピックスタジアム着)【長野県】

2014年4月20日
種目出場者記録順位備考
フルマラソン 清水 祥子 2時間37分21秒 3位★入賞★ 《参考》 フルマラソン 総合結果
1位 アリーナ・プロコペワ (ロシア)  2時間30分56秒
2位 新宅 里香     (しまむら)  2時間36分02秒
3位 清水 祥子     (愛知電機)  2時間37分21秒
【昨年の途中棄権から復活を果たし、3位に入賞した清水選手】

→スケジュールに戻る

第62回兵庫リレーカーニバル(4/19 ユニバー記念競技場)【兵庫県】

2014年4月19日
種目出場者記録順位備考
5000m 仲間 千華 16分22秒93 10位 《参考》 5000m 総合結果
1位 森 唯我   (ヤマダ電機)  15分51秒29
2位 後藤 みのり(大阪学院大) 15分59秒94
3位 筒井 咲帆  (ヤマダ電機)  16分05秒27

【好調な走りをみせた仲間選手(中央)】

→スケジュールに戻る

第27回梅村学園陸上競技大会(4/6~7 中京大学梅村陸上競技場)【愛知県】

2014年4月 6日
種目出場者記録順位備考

1500m

関  真里奈
仲間 千華
髙谷 静香
4分39秒47
4分41秒56
4分43秒32
2位
3位
5位
《参考》 1500m総合結果
1位 山田 日菜野 (豊川高)     4分37秒64
2位 関  真里奈  (愛知電機)  4分39秒47
3位 仲間 千華   (愛知電機)  4分41秒56

3000m

髙谷 静香
関  真里奈
仲間 千華
9分42秒25
9分57秒26
9分58秒96
3位
7位
9位
《参考》 3000m総合結果
1位 小泉 直子   (デンソー)    9分31秒75
2位 高木 明日加 (小島プレス) 9分40秒05
3位 髙谷 静香   (愛知電機)   9分42秒25
【トラックシーズンに入り、初戦に臨んだ選手達】

→スケジュールに戻る

名古屋ウィメンズマラソン(3/9 ナゴヤドーム発着)【愛知県】

2014年3月 9日
種目出場者記録順位備考

フルマラソン

山口 紗也加 2時間53分49秒 49位
愛知県選手権の部:1位
《参考》 フルマラソン 総合結果
1位 マリア・コノワロワ (ロシア)   2時間23分43秒
2位 エレナ・プロコプツカ(ラトビア) 2時間24分07秒
3位 木﨑 良子 (ダイハツ)      2時間25分26秒

【地元・名古屋で引退レースに臨んだ山口選手】

→スケジュールに戻る

2014萬金石国際マラソン(3/2 新北市萬里區翡翠湾発着)【台湾】

2014年3月 2日
種目出場者記録順位備考

フルマラソン

清水 祥子 2時間38分18秒 4位 《参考》 フルマラソン 総合結果
1位 Ji Hyang KIM(北朝鮮)   2時間34分52秒
2位 EDNAH MUKWANAH   2時間36分40秒
3位 Kum Hui RIM(北朝鮮)  2時間36分54秒

【始めての海外レースに臨み、4位に入賞した清水選手】

→スケジュールに戻る

第36回犬山ハーフマラソン(2/23 名証犬山総合運動場発着)【愛知県】

2014年2月23日
種目出場者記録順位備考

10km

髙谷 静香
関 真里奈
尾形 ひとみ
34分37秒自己新!!
34分58秒自己新!!
36分11秒
1位
3位
6位
《参考》 10km 総合結果
1位 髙谷 静香(愛知電機)   34分37秒
2位 中根 千明(中京大中京) 34分54秒
3位 関 真里奈(愛知電機)   34分58秒

【スタート前の様子】

【自己新記録の走りで表彰を受ける髙谷(右)・関(左)選手】

→スケジュールに戻る

第42回全日本実業団女子ハーフマラソン(2/16 維新百年記念公園競技場発着)【山口県】

2014年2月16日
種目出場者記録順位備考

10km

仲間 千華
清水 祥子
33分48秒自己新!!
35分17秒
18位
42位
《参考》  10km 総合結果
1位 西原 加純(ヤマダ電機)          32分27秒
2位 森 唯我 (ヤマダ電機)           32分32秒
3位 平井 恵 (キャノンアスリートクラブ九州)32分32秒
【10kmの部に参加し、自己ベストを更新した仲間選手(中央)・翌月のマラソンに向けて経験を積む清水選手(右)】

→スケジュールに戻る

第68回香川丸亀国際ハーフマラソン大会(2/2 香川県立丸亀競技場付設マラソンコース)【香川県】

2014年2月 2日
種目出場者記録順位備考

ハーフマラソン

仲間 千華
髙谷 静香
関 真里奈
尾形 ひとみ
清水 祥子
山口 紗也加
1時間14分03秒
1時間16分25秒自己新!!
1時間17分22秒★初挑戦★
1時間17分42秒
1時間18分21秒
1時間21分59秒
9位
20位
23位
24位
25位
33位
《参考》 ハーフマラソン 総合結果
1位 牧川 恵莉(スズキ浜松AC)   1時間10分27秒
2位 ヨランダ・カバレロ(コロンビア) 1時間10分45秒
3位 高山 琴海(シスメックス)     1時間11分19秒
【ゴール手前の選手達】

→スケジュールに戻る

第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(1/26~27 奥武山公園内発着)【沖縄県】

2014年1月26日

<宮古島チーム>

区間・距離選手名区間タイム区間順位チーム順位
26区(6.4km) 仲間 千華 21分48秒区間新!! 1位 3位
総合結果:  292.6km  16時間48分18秒 第1位 (14チーム中)
《参考》
1位 宮古島市   16時間48分18秒
2位 那覇市     16時間48分30秒
3位 国頭郡     16時間51分26秒

【宮古島市チームの25年ぶり優勝へ貢献した仲間選手】

→スケジュールに戻る

第32回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(1/12 西京極陸上競技場発着)【京都府】

2014年1月12日

<沖縄県チーム>

区間・距離選手名区間タイム区間順位
1区(6.0km) 仲間 千華 19分53秒 19位
総合結果:  42.195km  2時間26分40秒 第45位 (都道府県47チーム中)
《参考》
1位 京都府     2時間15分32秒
2位 群馬県   2時間15分39秒
3位 岡山県     2時間16分13秒

【1区 仲間 千華】

昨年は体調を崩してしまい悔しい思いをしたので、今年は絶対にいい結果を出したい・故郷のために良い走りがしたい、という強い気持ちで大会に臨みました。目標が20分00秒を切ることだったので、スタートから積極的に前へ出て、後半は粘る走りを心がけました。中間地点までは先頭集団に余裕をもってついていけましたが、後半の上り坂で苦しくなってしまい離れてしまいました。ですが、最後まで前を追って2区の走者にいい順位でタスキを繋げた事や、目標タイムも達成できた事が嬉しく、今回の結果に満足しています。 次の大会に向けてまた頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました!!!

【ふるさとの沖縄県代表として1区を好走した仲間選手】
(ゼッケンナンバー47番)

→スケジュールに戻る

第32回新春春日井マラソン大会(1/12 春日井市総合体育館運動広場発着)【愛知県】

2014年1月12日
種目出場者

ゲストランナー

清水 祥子 (一般女子10km) 34分17秒
山口 紗也加(一般女子10km)36分08秒
髙谷 静香 (2km小学生の部)
関 真里奈 (3km中学生の部)
尾形 ひとみ(3kmジョギングの部)
三浦 夏希 (3kmジョギングの部)
【開会式で紹介を受ける選手達】 【10kmに参加した清水(手前)・山口選手(奥)】

→スケジュールに戻る