新エネルギー - 中華人民共和国

発電、配電、制御、現地の据付工事、運転指導までサポート。

<ハイブリッド発電システムの実証研究>


中国甘粛省雅丹地質公園納入

システム構成:太陽光+風力+新型蓄電池+総合監視制御装置+配電設備

図:システム構成

仕様
太陽電池 100kW(165Wパネル×630枚)
新型蓄電池 460kWh(1000Ahバッテリー×288個)
風力発電機 100kW(10kW風力発電機×10台)
制御装置 システム全体の制御、データ収集
電力変換器 120kVA(60kVA×2台)

雅丹地質公園は、敦煌市の西北180kmに位置し、周囲はタクラマカン砂漠に囲まれ、気温は、夏は40℃、冬は-30℃に達する上、時折30m/sの砂嵐も吹くという厳しい気候の中で工事を進めました。公園管理者への電力供給を、従来のディーゼル発電からハイブリッド発電システムに取り替え、環境汚染防止に多大な貢献をしました。

写真:雅丹地質公園の景観
雅丹地質公園の景観

写真:完成した制御装置建屋と太陽光パネル
完成した制御装置建屋と 太陽光パネル

写真:総合監視制御装置
ハイブリッドシステムの全体の制御を行う総合監視制御装置

写真:新型蓄電池
新型蓄電池

<据付工事>

写真:人力による風車の引き起こし
人力による風車の引き起こし

写真:太陽光パネルの据付け作業
太陽光パネルの据付け作業

1日の発電例

グラフ:1日の発電例

システム操作画面

図:システム操作画面

風速 12.2m/s、日射量 441W/m2
風力発電 56.2kW、太陽光発電 46.1kW、バッテリー充電 89.2kW