沿革

1942年 愛知電機再生工場を創業(名古屋市東区水筒先町2-2)
株式会社愛知電機工作所を設立
1947年 長野工場を新設
東京連絡所を開設(現東京支社)
1948年 岐阜工場を新設
1951年 九州出張所を開設(現九州支社)
1953年 仙台出張所を開設(現東北支社)
1955年 大阪出張所を開設(現関西支社)
札幌駐在員事務所を開設(現北海道支社)
1957年 小型モータの製作開始
1959年 春日井市に工場を集結、本社を移転
1960年 長野工場、岐阜工場を分離独立(現長野愛知電機(株)、現岐阜愛知電機(株))
1961年 回転機工場を新設
名古屋証券取引所第二部に上場
1964年 エマソン社(アメリカ)との合併会社「アイチ-エマソン電機(株)」を設立(現アイチエレック(株))
1967年 沖縄駐在員事務所を開設(現沖縄支社)
1970年 エリンウニオン社(オーストリア)と技術提携
名古屋証券取引所第一部に上場
1973年 超高圧大型変圧器工場を新設
1977年 東北工場を新設
1985年 衛生機器工場を新設
1986年 商号を「愛知電機株式会社」に変更
1987年 タイ・マクスウェル社(タイ)へ資本参加、技術援助契約を締結
1988年 タイコンプレッサマニュファクチュアリング社(タイ)の設立に参加
1990年 機器第一工場を新設
1992年 土岐工場を新設
本社ビル竣工
1996年 変圧器関係部門ISO9001認証登録証を取得
制御機器関係部門ISO9001認証登録証を取得
1997年 太陽光発電用パワーコンディショナ10kW級JET認証を取得
1999年 機器事業部ISO9001認証登録証を取得
2000年 本社工場、土岐工場ISO14001認証登録証を取得
2001年 土岐工場を分割(現TOTOウォシュレットテクノ(株))
2005年 中国江蘇省蘇州市に、アイチエレック(株)とハーメティックモータの製造・販売会社
「蘇州愛知科技有限公司」を設立
2006年 小型変圧器の新生産ライン構築
2008年 中型変圧器の新生産ライン構築
2009年 大型変圧器の新生産ライン構築
2011年 制御機器の新生産ライン構築
中国江蘇省蘇州市に、アイチエレック(株)、中国企業2社と電動コンプレッサー用
モータ、駆動用モータの製造・販売会社「蘇州愛知高斯電機有限公司」を設立
2013年 インドネシアに、タイ・マクスウェル社等と配電用変圧器の製造・販売会社「アムトラエレクトリック社」を設立
2017年 子会社「愛電商事株式会社」を吸収合併
2020年 子会社「アイチエレック株式会社」を吸収合併