畜舎用換気扇

暑熱対策や敷材乾燥効果など、畜舎の環境改善に貢献する換気扇。

特長

  • 業界で初めてDCブラシレスモータを搭載し、省エネ化を実現しました。
  • インバータを内蔵し、専用コントローラで優れた制御性を実現しました。
  • 省エネ性を重視した「ゆらぎ機能」を全機種に適用しています。

よくある質問

1. 畜舎用換気扇って何の役に立つの?
暑さ対策として畜舎内の換気をすることで、牛などのストレスが軽減され、肉質の向上や乳量の増加につながります。また、換気により敷材が乾燥するため、敷材の交換寿命が延び、経費削減につながります。
2. 肉牛、乳牛両方につかえるの?
肉牛用には、肉質向上、敷材の乾燥による経費削減に、乳牛には乳量、質の向上に役立つことが実証されています。
3. アイチの換気扇は今までの換気扇と何処が違うの?
モータメーカとして培った技術で、今までにない超省エネ化と多機能化の両方を実現しています。
4. どうやって超省エネを実現したの?
業界で初めてDCブラシレスモータを採用しました。
5. DCブラシレスファンってなに?
主に省エネエアコン等に使用されている効率のよいブラシレス
モータを使用したファンです。
6. DCって何?
DCとは直流という意味。乾電池のように一定して+から-に流れる電気です。
7. DCブラシレスモータの特徴は?
非常に高効率(=省エネ)です。インバータとセットで使用し、スピード制御が容易で、微妙な速度調節が可能です。一般的には高価ですが、当社は自社開発することで低価格化を実現しました。
8. DCブラシレスモータはなぜ効率がいいの?
駆動方式の効率がよく、電気のロスとなる熱の発生が少ないことが主な要因です。
9. 多機能ってどんな意味で多機能なの?
一括/個別制御、手動/自動運転を可能にしました。個別制御は業界初です。
10. 個別制御って、なんの役に立つの?
発熱量の多い成牛は風量を多く、子牛には風量を少なくするなどの強弱をつけられます。また、牛舎の北側、南側の風量に差をつけたり、湿気の多い区画を集中的に乾燥させたり、使用しない換気扇を間引きして電気代を節約することもできます。
11. ACって何?
ACとは交流という意味。一般家庭のコンセントのように+と-を往復して流れる電気です。
12. ACモータの特徴は?
ACモータは50/60Hzの周波数に合わせて回転するため、微妙な速度調整をする場合は別途インバータが必要です。 モータは一般的に安価なAC電源を採用しています。しかしDCモータに比べ効率は下がります。
13. DCブラシレスモータとACモータってどう違うの?
主に効率が異なります。一般的にACモータは10の電気を3~4の力に変えるところを、DCブラシレスモータは6~8の力に変えることができます。
14. ACモータの換気扇と比べて、どのくらい省エネになるの?
ACモータ品と比べ約35%、また、AC集中インバータ品と比べ約25%の電気代を削減できます。

この製品のカタログを見る