高圧自動電圧調整器(SVR) - 海外向

タップ切換時のアークを絶縁油中で遮断するタップ選択開閉器を搭載した自動電圧調整器(SVR)。

特長

海外では供給される電力の質が日本ほど厳密に管理されていないため、 周囲の工場の負荷変動等により、受電電圧が変動することがあります。 この電圧変動幅が大きくなると、工作機械の動作の不安定、制御機器の誤動作、 試験・検査機器の精度がでない、蛍光灯のちらつき・短寿命などの 問題を起こす原因になります。

このSVRは新興国でありがちな受電電圧の変動に対して、大容量の電圧調整を 行う機器です。海外での使用も考慮して設計されており、22kV~6.6kVの中から 定格電圧をお選びいただけます。電圧補正は20%程度まで、容量は1台で8000kVA 程度まで対応可能です。

  • 変圧器部分が単巻構造なので軽量コンパクト。
  • お客様の受電状況により、電圧調整幅など仕様のカスタマイズが可能。
  • SVRに3次巻線を内蔵しているので、制御電源が不要。
  • 日本の電力会社向けに年間400台以上納入している非常に安定した製品。

仕様・定格

一次電圧(kV) 6.6~22
容量(kVA) 2000、3000、4000、5000

この製品のカタログを見る